株式会社大日本塗装工業

TOP 会社概要 業務案内 Q&A 塗料について
 塗り替えに関するQ&A
  大切なお住まいを美しく塗装するには、
施工店との充分な事前の打合せが重要になります。
建物の現状を認識いただき、
施工法についてもご理解いただくことが「塗り替え」成功の秘訣です。

Q, 施工店の方に「シーラーで下塗りする」と言われましたが必要ですか?
A. 必要です。塗り替えでは密着性を重視します。シーラーの役割は、1.素材からアルカリ成分の溶出の抑制、2.上塗り塗料が素材に吸い込まれることの防止、3.密着性の向上です。ちなみにシーラーとは“ふさぐもの”という意味の言葉が語源で、主に吸い込みのある素材に適用する下塗り材のことを指します。
   
Q, 細かい亀裂があり、きれいに直るのか心配です
A. ご心配ありません。下地の細かいひび割れを補修する材料としてフィラー及びセメンシャスがあります。フィラー及びセメンシャスは“うめる”という意味の言葉が語源です。躯体の細かいひび割れを埋めたり、表層を平滑にする機能があります。
   
Q, 壁に触ると白い粉がつきますが…
A. これは、チョーキング現象(白亜化)です。熱、紫外線、風、雨などのために塗膜が劣化し、塗装表面が次第に粉状に消耗していく現象をいいます。
チョーキング
   
Q, 外壁に長いひびが入っているのですが…
A. これは、塗膜の割れ(クラック)です。塗膜に裂け目が出来る現象をいいます。下塗り塗膜または素地に達している深い割れをクラック、塗膜表面の浅い細かいひび割れをヘアークラックといいます
ヘアークラック クラック
   
Q, 新築の時と、屋根の色が随分違うように思うのですが…
A. これは、塗膜の変退色です。塗装した後、塗膜の劣化によって塗膜表面の色が減退したり何らかの原因で元の色と異なった色に変化する現象です。
 
住宅用化粧
スレート屋根の変退色
トタン屋根の
変退色
   
Q, 門扉(鉄部)の”サビ”が気になるのですが…
A. ご心配いりません。ペーパー等でサビを除去した後、変性エポキシ樹脂系のサビ止め塗料を塗装します。サビ落しを十分にすることが後々のもちに大きな差となって出てきます。
サビ・カビ・藻の付着
   
Q, 塗料は、厚く塗るほどよいのでしょうか?
A. 一回に塗る量や厚さは、塗料の種類によって決められています。一度に厚く塗ると、塗料のたれ、つやむらの発生、乾燥(造膜)不良などの原因となり、塗膜性能の低下につながります。
   
Q, 塗料は、よく薄めたほうがキレイに塗れるのでしょうか?
A. 膜厚が不足し性能(耐久性)が発揮されません。また薄めすぎると、塗料がたれ易くなり仕上がりも悪くなります。各塗料の定められた規定に従った使い方が必要です。






北海道知事許可(般−3)胆第3356号
(株)大日本塗装工業
フリーダイヤル 0120−099770  北海道苫小牧市明野新町2丁目23番28号 TEL 0144-(55)5971